トップページ> 電話 > 携帯電話

携帯電話のジョグダイアルが壊れた

私はソニーエリクソンのAU携帯を使っています。機種は5404S。おっさんぽいデザインの携帯です。

略してソニエリの携帯は、ジョグダイアルがついているのが特徴です。これがあると、漢字入力の変換候補選び、メールのあて先選び、電話かける先選びなどをすばやく行うことが出来るのです。好みもあると思いますが。

で、そのジョグダイアルが壊れました。まわしても全く反応がないか、ときどき思い出したようにしゅるるっと動く感じ。

ちなみに、ジョグダイアルが壊れるとほとんどのことが出来なくなります。しょうがないので修理することに。

購入から1年4ヶ月です。検索してみると、他の方もだいたい1年半くらいで壊れていて、ソニータイマーじゃないかと噂されていますが、きっとそうだと思います。

修理にあたって、保証書を探したのですが見当たりません。さんざん探したのですがやっぱりなくて、有償修理になってしまうのかと嘆いていたのですが、保証書は不要とのこと。

必要なのは、本人確認書類(私は免許証でした)と、壊れた電話だけでした。

AUショップに持っていき、修理をお願いしました。東京の中野駅南口店の女性店員は態度が悪かったことをここに書いておきます。気をつけましょう。

まずは書類を書きます。住所氏名年齢などです。

次に口頭で携帯の故障状況を聞かれます。私はジョグダイアルが効かなくなったと伝えました。

そして、修理に出す際、「修理時にデータが消えるような場合でも修理を行うか」「修理時に有償(上限あり)になる場合でも修理を行うか」を聞かれます。

私は、データが消えても修理して下さい。けど、有償になる場合は修理しないで下さいと伝えました。有償の上限は5000円ほどでしたが、そんだけ払うなら機種変更した方がマシです。

そして、修理の間は代車ならぬ、代電話を貸してくれるとのこと。今まで散々色んな人が使ったような、ぼろぼろの携帯が出てきました。まあ、これはこういうもんなんでしょう。

電話番号やメールアドレスは代電話に一時的に引き継がれます。電話帳やその他のデータもうつしてもらえます。

完了。

電話とACアダプタを借り、ショップを出ました。一週間ほどで修理は完了するそうです。代電話は壊すとお金を取られるそうなので気をつけましょう。


次の半径5mの携帯電話を「圏外」にする迷惑携帯撃退マシンへ
トップページ> 電話 > 携帯電話 もくじ